詳しいのは道だけじゃない!タクシー運転手あるある

美味しいお店をよく知っている

タクシーの運転手に興味がある、という方はいらっしゃいませんか?定年を迎えて、タクシーの運転手に転職される方も実は結構多いんですよね。そこで、タクシー運転手のあるあるをいくつか紹介してみますね。まずよく言われているのが、美味しいお店をたくさん知っているということなんです。道に詳しいということは、自然と道にあるお店にも詳しくなっていくものです。新しいお店もすぐに見つけられるので、流行にも敏感になれるのかもしれませんね。

さまざまなニュースに詳しい

タクシーを利用すると、ほとんどの運転手さんがラジオをかけていますよね。自分で好きな音楽をかけている、という運転手さんはなかなかめったにいないはずです。ラジオは天気や交通情報だけでなく、ニュースも多く流れていますよね。そのため、タクシーの運転手さんは芸能や政治など、さまざまなニュースにも詳しいのが特徴なんです。話し好きの運転手さんになると、自分から積極的にお客さんへ話しかけていくということも珍しくありません。

イベント情報にも詳しい

駅前のタクシープールなど、タクシーの運転手さん同士で話しているのをよく見かけますよね。世間話やたわいもない話はもちろん、実はイベントなどの情報交換もしているんですよ。人が多く集まるイベントなら、タクシーを利用するお客さんも多いことが期待できますよね。そのため、運転手さんは各地のイベント情報をしっかりと頭に入れているんです。大規模なコンサートなどのイベントには、タクシー会社が連携して動くこともあるんですよ。

役員運転手は非常に人気の高い職業となっており、現在では多くの方が目指している職業でもありますので人気です。