こんなものも!自分で作ることができる電気製品

デスクトップパソコンが作れる

パソコンを使っていると、時々、動作が重くなったりしますよね。特に、オンラインゲームをするときは、スペックの低いパソコンだとゲームが出来ない場合もあります。スペックの高いパソコンを買うという方法もありますが、自分でパソコンを作れば好きなように部品をカスタマイズできますよ。必要な部品を自分で買い揃えるので、パソコンに関する知識も身につきます。パソコンが完成した後でも部品を交換できるので、パソコンを使っていてスペックを上げたくなったときに便利です。

自動で消灯する照明も作れる

「トイレや廊下の照明を点けっぱなしにしてしまった」という経験のある人は多いでしょう。自動で消灯する照明を既製品で買うのも良いですが、家に合ったサイズの照明が見つからない可能性もありますよね。そこで、熱感知センサーを使って照明を自作してみましょう。人の体温に反応して点灯と消灯が行われる仕組みで、人がいなくなってから一定時間が過ぎると自動で消灯してくれます。うっかり照明を消し忘れても自動で消灯してくれるので、電気の無駄遣いが無くなりますよ。

掃除機だって自分で作れる

工作が趣味で木材や金属を切って使っている、という人もいますよね。木材や金属を切ったときに出た切り屑を、家庭用の掃除機で吸い込もうとしても、フィルターが詰まってしまい吸い込みづらいです。そこで、吸引力の高い掃除機を自作してみましょう。大きさの異なる容器を組み合わせると、サイクロン掃除機が作れます。さらに、モーターの出力を調整すれば、吸引力を高くすることができます。部品を買い揃えるのが大変なときは、古くなった掃除機からダクトホースなどの部品を再利用することもできますよ。

プリント基板設計とは、電子機器の中に入っている主要部品の一つです。電子部品同士を電気的に接続するのが目的です。