印刷業者を比較する時のポイントを押さえよう!印刷業者はどこも同じでは無い内容?

印刷業者は競合が激しく差別化も激しい

大きな工場を構えなくてもオフィスビル内でも行える様なオンデマンド印刷機の登場によって、印刷業界に多くの人達が参入をして来た過去がありますよ。この時点で競業が激しくなり、ITの発展によって紙に対する需要が減ったため更に競業が激しくなっています。競合の中で生き残るためには、他社との差別化が大切になり、価格を初め印刷会社の特徴が現れて来ていますよ。印刷業者を選ぶ際は、この様な中でどこに特徴を持ち合わせているのかを知り、求めている目的とマッチする様な業者選びが大切と言えるでしょう。

印刷業者を選ぶポイントとは

印刷物は物であるため、配送には物理的な距離が生じてしまいます。例えば、北海道から青森県に配送する場合と、北海道から沖縄に配送するには、引き渡す事が出来る日数や時間に違いが現れますよね。配送料は無料としているサービスもあり、時間に余裕がある場合は、全国規模から探す事が望ましく、時間に余裕が無い場合は、その時間に間に合う印刷業者を選ぶ事がポイントとなりますよ。印刷業者の中によっては、のぼりの印刷や、大型のポスターに対応できる印刷機を持ち合わせている場合もあり、この様な特殊な印刷も含める事も検討しているのであれば、一括に全ての印刷が行える業者を選ぶ事が大切と言えるでしょう。

オフセット印刷に対する対応の有無

オフセット印刷は、大きな印刷機を必要とするため、印刷会社によっては対応していない業者もありますよ。オフセット印刷の特徴は、版を作り、その版にインクを乗せ、その版をローラに転写を行なってローラから紙に転写させる印刷です。オフセット印刷は、大量に印刷を行う場合にメリットがあり、大量であれば一枚当たりの印刷費用を抑える事が可能です。オンデマンド印刷機のみしか扱っていない印刷業者も、外注としてオフセット印刷を受け付けている印刷業者もありますよ。実際に問い合わせなければ分からない事もありますが、印刷業者を選ぶ際の指標の一つとする事がポイントと言えるでしょう。

封筒印刷のサービスでは色々なタイプの印刷方法を取り扱っており、柔軟に対応してくれるので気軽に依頼することが出来ます。