こんな物でも詰まるの!?詰まりの原因を考えよう

トイレットペーパーでも詰まります

トイレットペーパーは、水に溶けやすいように制作されていて、流した時に一緒に溶けてしまうから詰まる事はないと考えますよね。しかしそれも量が過ぎれば話は別です。そしてエンボス加工などがされた厚手の柔らかいペーパー程、大量に使うと詰まります。便器にたまった水にも許容量と言う物がある為、1度に便器の水が見えない程使用すると、排泄物を流すべき水がペーパーに吸われ、結果として、排泄物もペーパーも流れない事になるので、要注意です。

何か落としていませんか?

ポケットに入れていた小銭が便器に落ちる、と言うのは昔からよくある話ですよね。小銭程度の小さな物ならまだしも、近年での落下物は携帯電話が多くなっています。このサイズになると配管に引っかかってしまい、水詰まりや、配管の破損にも繋がり、水漏れの原因にもなります。外出先でなら利用施設のスタッフに事情を話しましょう。家庭で流した場合なら、ラバーカップを利用してみます。それでも取れないようなら、便器ごと取り外す大仕事になるので、トイレに入る際は、ポケットにも注意をしましょう。

詰まってしまった場合は何を使おう

意外な物でも詰まってしまうトイレですが、基本的にはラバーカップで解決します。ペーパーや排泄物なら、お湯を流す事で溶ける速度が速まるので、これも有効な手です。他にもワイヤーブラシで押し出す方法もありますが、高圧洗浄機を利用するが良いでしょう。ブラシと違って、便器内部の配管に傷をつける可能性が少なく、経年による劣化を早めません。配管の奥深くに異物がある場合には、便器を取り外す事にもなりますが、そうなると業者に依頼するか、しっかり準備をして自分で行う事になります。大掛かりな作業になるため、覚悟を決めましょう。

トイレ詰まりというのは、様々な原因によって発生するため、それぞれの状況に応じて適切な対処を行うことが重要です。